ダンスの「レッスンを受けるということ」

なぜ初めにそこか?と言うと、引退してからのレッスンはもっぱら「どのように競技選手を育てていくか」というものになっていきました。その中でラルフの持つジレンマがこれです。 ・・・教わり方ではなく学び方・・・

ココが重要です。 例えばルンバウォーク。教える内容は変わらない、むしろより分かり易く教えられるようになった。ではなぜ出来ない生徒がいるのか?ウォークに限らず全ての動作においてそうです。ラルフとのやり取りの中で思う私の頭の中はこれです。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square