音楽性って国民性?

まだラルフが現役の頃、彼のダンスを観ていた私達はあまりのボディーリズムに音楽性は生まれつきなものなのかを聞いた事が有ります。 彼は「アフリカの原住民は生まれつき持っているかも知れないけれど、ヨーロッパ人は持っていない」と言っていました。音楽性を高めるのには、メカニズムの理解とテクニックの理解が必要であるとのことです。 ドイツではどうやってダンス発祥地であるイギリスを超えるかを真剣に考えている印象を受けました、日本人は沢山知識を持っているのに、何故未だにイギリスに教えを請いに行くのか不思議がられた事も有ります。ヨーロッパではモダンバレエの人気は非常に高いですが、日本では古典のバレエが人気のようです。新しいものを発信し、なおかつ受け入れていく土壌がこれからの日本には必要な気がします。自分を信じて、人と違う事をやり続ける勇気を持った選手って、魅力的ではないですか?そんな彼らの為に自分の知識と経験が生かされる事を切に願う今日この頃です。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square