非現実的 海外競技会で日本の評価を上げる方法を考える

残念な事に今年もブラックプールで日本の選手が惨敗の模様です。 前回書いたように大半の選手はアマチュアがプロに挑むようなもので無理も有りません。 いっそ、こんな提案はどうでしょうか? 海外では、プロは当然アマチュアを勝ち抜いた選手が成るもので全体のレベルもハイレベルです。その一方で日本のプロのように教室を経営していながらアマチュアの競技会に出場している選手もいます。日本もそうしてみるのはどうでしょう? 日本の選手が海外で活躍する為には、まずアマチュアの全体的なレベルアップが必要ではないでしょうか。そしてその中のトップ選手がプロの競技会にエントリーするべきだと思います。例えば来年のブラックプールにはプロフェッショナル統一全日本のファイナル進出者のみがプロにエントリーし、それ以外のプロ選手はアマチュアにエントリーしてみるのはどうでしょう?プロは少数精鋭、アマチュアのエントリーも増え、バランス的には正常な形ではないでしょうか?ピラミッドのバランスが取れた日本は海外での評価が格段に上がると思います。これってどうでしょう?


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square