子供達の見本になる大人でいる為に

子供の成長は早いもので、教室に通っている子供達も来るたびに背が伸びている様に感じます。先週の土曜日、子供達の為のハロウィーンパーティーをやりました。藤沢教室の子供たちとはクリスマス以来の再会でしたが、成長の早さに驚くばかりです。 そして龍も3歳になりました。

赤ちゃんから幼児、そして子供になっていく過程は自分をみつめ直す日々になりました。行動、言動の全てを鏡に映したような龍を見ることは、自分自身の社会常識を見直す良い機会になっています。子供たちの見本となる大人でいる事に難しさはありませんが、少しばかりゆとりが必要なように感じています。今思う事は、教える事よりも手本を示す事の重要性です。どの程度関与して、どの程度見守っていくかは永遠の課題になりそうです。  ダンスに於いても、教わった事はすぐ忘れるけど経験で発見したことは永遠に自分の物になるはずです。教わる事は簡単だけれども、経験する事そして発見できる環境にいることが成長の手助けになると信じています。 子供達もダンサー達も探究心のある大人に成長してほしいと思う今日この頃です。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square