偉大な先輩との共演

怒涛のような1週間を終え、いつもの日常が戻ってきました。先週はブログを始めて、初めて更新する時間を作れませんでした。 というわけで、私自身とっても感動した楠先生の10周年パーティーを振り返ってみようと思います。久しぶりにエスパン先生のショーに参加させて頂きました、それも佐藤明彦先生や永井広美先生と一緒に踊れるとあって、大興奮。偉大な先輩達のダンスに、一段とダンスを続けていくモチベーションが上がりました。今回あらためて思った事は、コーチャーは違っていてもテクニックのあるダンサーと踊る事はストレスが無いと言う事でした。 それともう一つの楽しみは、普段競技会では見えづらい各ダンサー達の才能や感性が振付から本番までの短い時間の中で、はっきり見てとれる所です。正直、競技会で良く見えるカップルでも、実際ダンスに対するイメージが乏しかったり、またその逆も。知識とアイデアの豊富なダンサーはショーの中で確実に存在感を発揮していました。 最後に、楠先生のダンスは心と魂のこもった素晴らしいダンスでした。隣で観ていたルカに「感動して泣いちゃった」って言ったら、彼も「心が洗われて、新しい明日が来るようだ」って言っていました。 素晴らしい1日を有難うございました。幸せな気持ちになった日曜日でした。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square