October 27, 2010

子供の成長は早いもので、教室に通っている子供達も来るたびに背が伸びている様に感じます。先週の土曜日、子供達の為のハロウィーンパーティーをやりました。藤沢教室の子供たちとはクリスマス以来の再会でしたが、成長の早さに驚くばかりです。

そして龍も3歳になりました。

赤ちゃんから幼児、そして子供になっていく過程は自分をみつめ直す日々になりました。行動、言動の全てを鏡に映したような龍を見ることは、自分自身の社会常識を見直す良い機会になっています。子供たちの見本となる大人でいる事に難しさはありませんが、少しばかりゆとりが必要なように感じています...

October 19, 2010

2010年10月17日開催の後期B級ラテン競技会を見に行ってきました。
この競技会はヤハタダンススクールのスタッフ2組が出場したので今回は彼らをじっくり見る事にしました。普段1カップルを曲の初めから終わりまで見続ける事は無いのですが、この日は1コーチャーとして彼らの成長と課題を見ようと思っていました。

 コーチャーとしての幸せの瞬間は本番の競技会で期待を裏切らないパフォーマンスを見せてくれた時に訪れます。全ての現役選手は発展途上のその瞬間にいると思います。完璧を期待しているわけではないのでその日に出来た事も、出来なかった事も、良い...

October 13, 2010

ところで、私にとっての理想の競技会って何だろう?と考えてみました。
それは審査員として、またコーチャーとして成長できる競技会だと思います。

あまり曲が短く、ピックアップの組数が多いと殆どが直感で決めてしまいます。決断力のトレーニングには成るかもしれませんが、どういうダンスが良く見えるのか、もしくは良く見えるダンスの何処が良いのかを観察する時間が少ないとせっかくの機会が台無しです。
一つにカップル当たりの見る時間が多く取れる事、そして見比べられる時間にも余裕がある事。これは非常に重要でこれらが叶えられると、審査後のレッスンに新しいア...

October 6, 2010

さて、問題の海外選手達ですが、さすがと言うべきか優勝のスクフカ組は太刀打ちできる次元では無く、逆に楽しませて貰っちゃった感じでした。心地よい音楽性に何処で踊っていても眼に入ってくる存在感、振り付けはまさに今踊っている曲で振り付けたの?と思わせるような音楽との調和を見て、ずっと見ていたい、そう思いました。こんなに近くで見る事が出来るのはまさしく審査員の特権で本当に素晴らしいダンスを有難う。

と言う事は順当に行けばファイナル候補の残りの4組の選手にいかに対抗するか?なんですが、イタリアとポーランドの選手は上質なムーブメントとストロング...

Please reload

カテゴリー
アーカイブ
Please reload

所在地:

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-8-1 ALPS横浜ビル1F

電話:045-317-3530

FAX:045-317-3556

月曜から金曜日 13時 - 21時

土曜・祝日 13時 - 18時

日曜日:定休日