September 29, 2010

9月26日に行われたジャパンオープン選手権ラテンの審査を担当しました。
審査員として審査方法の指針は人それぞれ有ると思いますが、教本の著者でもあるレアード氏はミュージック(2割)、シェイプ(2割)、ムーブメント(2割)、カリスマ(2割)、テクニック(1割)、振り付け(1割)の6項目(10割)を上げています。

現状、競技ダンスの審査は主催者より審査を依頼された段階で、その大会を審査する能力があると信任され、審査方針は各審査員に一任されているので、自分の経験と知識を元に自由に審査が出来るようになっています。

今回は国際大会で日本の審査員...

September 22, 2010

鳥肌が出るダンスに出会うことは幸運です。ただ、長くこの世界にいると要求が高くなるのか出会いが遠退くようです。それでも予想を超えたパフォーマンスや踊りと音楽の限りない調和は感動を呼びますよね。

過去の定説や常識を覆す時代の先駆者達。偶然か?もしくは努力の結晶か?どちらにしてもそれが受け入れられたかどうかはその時には分らないことだったでしょう。
偶然の産物は天才に任せるとして、歴史もしくは教科書は、今の常識を覆す為にまず何故それが常識になったのかを考える為に有るのだと思います。またそれが創造への道標になるでしょう。現役時代は自分の長所...

September 15, 2010

教師試験用教材ビデオのモデルをやりました。一度撮影したものは駄目出しをされ、今回の撮り直しは7時間半にも及ぶ大仕事になりました。
今回は撮影したものをその場でモニターチェックをしながらの作業になりました。

教材用なので足形はもちろん、フットワーク、回転量など画面で見て不都合が無いように進めていきましたが、実際やっているつもりでも画面で見ると分りづらいものが沢山。大げさにやっても画面越しではちょうど良く見える物もあり、はっきりいって初めはギャップに戸惑いました。特にフットワークのボール(B)とトウ(T)の違いや、クローズとインステッ...

September 8, 2010

今回のプロフェッショナルC級ラテンはとても興味深いものになりました。
新しい選手の活躍もありましたが、ルンバで1位を付けたカップルには非常に感心しました。彼らのようにダンスに真面目に取り組んで技術的に進歩していく(私にはそう見えました)選手は希少ですが、ずっと育っていってほしいと思います。

 それにしてもファイナルの選手は皆、個性的で才能も有り、こんなにワクワクして審査をしたのは久しぶりでした。
続いて関東ダンス選手権です。最近のJDC東部総局の選手権は毎回決勝のメンバーが入れ替わっている様に感じます。実力が伯仲し、ポジションのあ...

September 2, 2010

前回に続いて関東ダンスの感想を書いていこうと思います。まずはアマチュアですが、
正直なところ、アマチュアのノービス、D級、C級の試合の中でダンスに対するこだわりを見つけるのは難しいようです。ただ丁寧に踊っている選手は好感が持てます、上達の秘訣は関東ダンススタンダードの中にちりばめられていたと思います。

まず私が1位を付けたカップルは、男性の競技に対するモチベーションの高さ、丁寧さの中にも力強さが感じられ優勝に相応しい振る舞いに感じました。また女性の背中の美しさはエレガントで充分に男性を引き立てていたように思います。そして2位を付け...

Please reload

カテゴリー
アーカイブ
Please reload

所在地:

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-8-1 ALPS横浜ビル1F

電話:045-317-3530

FAX:045-317-3556

月曜から金曜日 13時 - 21時

土曜・祝日 13時 - 18時

日曜日:定休日